スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4/730】Central Market Fantasy


外国に行って一番面白いと思う場所は、世界遺産の遺跡でも素晴らしい夕日でもなく、現地のスーパーや市場だと思ってる。何故なら、そこには人々の暮らしがこれでもかと詰め込まれているから。そして、そこに生きている人たちの現実感があるからだと思う。

今日は昨日に続いてのオリエンテーションに加えて、大使館やらへの表敬訪問と予防接種だったんだけど、予定より早く終わった上に、暑さのせいで計画停電が行われたので、調整員の方にスーパーや市場を案内してもらった。

行った先はホニアラで最大の市場セントラルマーケット。そこにはガダルカナルだけでなく他の島から来た野菜や魚が所狭しと並んでいる。ちなみに市場は吹き抜けになっていて、すぐ先には海が見えるという素敵な景観。そこにソロモン人たちが密集しているという感じ。

面白いなと思ったのは、ソロモンの市場はほとんどの品物に値札がついていること。これまで行った一般的に途上国といわれる国では、市場に値札が置いていなかった。けど、ソロモンでは交渉をすることもなく、現地の人と一緒に値札の値段で買い物ができる。ちょっと驚き。

そして、やっぱり島国ということで魚が豊富なこと豊富なこと。50cm以上の魚が標準サイズ。さらに、立派なカツオが500円くらいでゴロゴロ並べられている。日本に比べて安いのかは知らないけど、自分の家に引っ越したら一匹さばいてみたいなぁ。

そんなわけではじめての市場にワクワクしぱなっしだった夕方。ホニアラで一番スリが多い危険地帯のマーケットだけど、一番のお気に入りスポットになりそうな予感です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OBA

Author:OBA
2011年6月より2年間、青年海外協力隊としてソロモン諸島で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。