スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.11.15【149/720】今どきの禁酒法

ふとソロモンの新聞(Solomon Star)をネットで見ていたら、こんな見出しが。

"Liqueur ban impose"

え、禁酒法発令!?1920年代のアメリカじゃあるまいし!と思ってクリックしてみると、中にはこんなことが。

「11日からはじまった首相選出期間に伴い、不要な事態を避けるためホニアラ(首都)内のすべての酒屋の営業が禁止された」

うん、めっちゃ正しい判断。

この国の人たちはお酒が入ると、途端に暴徒と化します。花の金曜日、週末の土日ともなればピジン語でkarage(カラゲ=crazy)なる人たちが溢れます。それに加えて政治的なネタが加われば、それはもう危険!ということで町中の酒屋は営業禁止となったわけです。

そういえば昔、タイに旅行へ行ったときもセブンでビールを買おうとしたら「選挙期間中のため販売禁止」と張り紙がしてあって、冷蔵庫が封鎖されてたなぁ。選挙の時に酒が禁止になるかならないかでその国の暴走度合いが分かりそうな気がします。

何はともあれ、選挙が終わるまでは休肝日。火に油ならぬ、デモにお酒にお酒を注がれないことも祈りつつ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OBA

Author:OBA
2011年6月より2年間、青年海外協力隊としてソロモン諸島で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。