スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.09.30【104/730】怒る

今日、ソロモンに来て初めてプッツンしそうになりました。

その前に我が家のことを少し。うちは隊員ドミと同じ敷地内にあります。隊員ドミは二階建ての家の二階にあり、一階はソロモン人の管理人が住んでいるのですが、居候の親戚が10人以上います。

その親戚たちは我が家の周りを自由に徘徊します。そして、我が家のレインタンクも自由に使います。ただ、大した量でないのと、家の周りの草刈りをしてくれていたので、それは今まで黙認してきました。

しかし、です。事の起こりは帰宅して見つけたレインタンクのありえない状況。本来下を向いているはずの蛇口が天を指してる。そして、その周りから水が漏れている。朝は普通の状態だったのに。

事情を聴きに管理人の家に行くと、管理人とセキュリティ代表の若者がいろいろと説明してくる。「マムが水を取りに行ったら、水が漏れていた。誰かが無理やり回したみたいだ。それを聞いて接着剤で直してみた…など」

いやね、「誰かが壊した」の「誰か」は、あなたの家のだれか以外ににありえないわけですよ。というかそれを認めないと、管理人=セキュリティとしての存在意義を自ら否定することになるわけで。
でも彼らは決して謝らないんですね。

一応、名誉のために管理人さんはJICAの雑務もやっており、普段もお世話になっているとても良い人です。だから彼に対してあまり強く言いたくない。壊したのは身内とはいえ別の誰かだろうし。

ただ、ここはちゃんと言っておかないと先を考えても宜しくない。ということで淡々と詰めていく。そして、いつまでにどうするのかを相手に言わせる。その結果、明日来るように修理業者を手配して
、スペアのドラムを用意してもらい、しばらくレインタンクは共有にしないことを決めました。とりあえずはそれで納得。

怒ることはあまり好きじゃありません。怒ったところで物事は進まないし、怒った自分も相手も嫌な気分になることが多いから。でも言うことは言わなきゃいけないし、事の重大さは分かってもらわなきゃいけない。

うん、怒り方って難しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりです

色んなトラブルに負けず、頑張ってるみたいだね。

昨日、ちっひーの結婚式二次会行ってきたよ。
すごく可愛くて、惚れそうになった(笑)

おーばくんの電報が読み上げられたとき、ぐっときました。
ああ、離れていても、つながってるんだなって。

みんな違う道を歩いていて、それぞれ抱える苦労は違うけど、
昔重ねた思い出を大事に、今をしっかりと生きていこうと思ったよ。
本当にいい時間だった。

また、集まりたいね。

これからも、
プロフィール

OBA

Author:OBA
2011年6月より2年間、青年海外協力隊としてソロモン諸島で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。