スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.08.27【69/730】デザインの可能性

昨日、日本からのEMSが届きました。中身は仕事に使うだろうと思われる本一式と日本の食材。離れていても家族・特に両親には支えられてばかりです。ありがとうございます。というわけで今日は読書デー。引きこもってひたすら本を読み漁りました。

今回送ってもらったのは主にレイアウトやデザインに関する書籍。村落開発普及員なのに、災害管理局なのになぜ?と思われるかもしれないですが、配属先が期待することの中に、防災教材やツールの開発と改善、そしてそのスキルの指導が入っているのです。もともとデザインなどには興味があったので、これを機会にちゃんと勉強してみようと思います。まだ入り口ですが、ちゃんと理論とか背景を知るのはとても楽しい。今まで何気なく見ていた広告などを見る目が少し変わりそうです。

さて、かじりはじめの素人がこんなことを言うのはおこがましいけど、デザインってすごい可能性を秘めていると最近感じています。理由は二つあって、一つがデザインが感情に訴えかけるモノだということ、もう一つはデザイン過程の情報の整理力の高さです。

まず、人間どっちかといえばきれいだったり格好良いものを見た方が楽しいし、気分が良いですよね。そういう人の好感情を想起させることができるのがデザインの強みだと思います。感覚に訴えかけられる、という感じでしょうか。

そして、洗練されたデザインは情報がちゃんと整理されていて分かりやすい。それはデザインの過程で、情報の優先順位と見せ方がしっかりと吟味されているから。つまり、デザインの過程で情報が洗練されているんだと思います。

まあ、そんなことを考えながらデザインのいろはから学んでいます。日本に帰った時に少しでも自分の強みになっていればいいな、という期待を込めつつ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OBA

Author:OBA
2011年6月より2年間、青年海外協力隊としてソロモン諸島で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。