スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.08.25【67/730】はじめての三者面談

今日は局長とカウンターパートとMTG。改めて自分に期待されていることと、今後の活動について30分ほどですが話し合いをしました。

とりあえず今週末の予定だったウェスタン州への同行は、出張予算やスケジュールの関係で来週になりそうです。そこではワークショップや住民啓発の活動、津波被災地の復興プロジェクトを見ながら、どのように啓発活動を行うか、そしてツールを作っていくかのヒントを得るのが目的です。うーん、こんな機会をもらえるなんて恵まれている…

もう一つカウンターパートから出た提案がNGOや省庁の関係者と一緒に既存の広報マテリアルや啓蒙ツールを集めて見せ合い、その場で内容やデザインの改善提案を行うというもの。現状では各機関や手法ごとにメッセージが異なっているため、それを統一していきたいというのが彼の思う所のようです。

最後に局長から聞かれたのが、何かビデオやPC、ソフトウェアといった機材を提供できるかという相談。協力隊なら誰もが経験する「モノ」に関するお話です。ソロモンではそんなに欲しい欲しい言われることはなく、今回も「どうなの?」と軽い感じで聞かれたので、とりあえずは「モノではなくて知識や経験を伝えること」が目的だという教科書通りの回答をしました。ただ、もし本当に必要だと思われるものがあればそのときは別途検討したい、と余白を残しつつ。

そしてもう一つ、お願いされたのがPDFの編集をして欲しいという相談。というわけで早速愛用している「Foxit」というフリーソフトをあげて
編集しました。最後に、「Adobeみたいな高いソフトを買わなくても、タダのソフトでこんなことも出来ちゃうんだよ」としっかりアピールして(笑)とりあえず三者面談も無事に終わって、方向性も輪郭を帯びてきたのかな、という感じです。

さて、今日はもう一つ普段オフィスで何をしているかについて。今はWindows Movie MakerとPowerPointを使ったアニメーションづくりの英語マニュアルの作成をしています。最初から言われていた視聴覚教材の作り方を職員へ伝授してほしい、と言われていたので、今後講座を開けるようにその準備をしています。後は、こっちで使えそうな日本の災害ツールや啓蒙手法の情報収集と一部英訳なんかをしています。調べてみると、日本にはいろいろあるんですね。「一日前プロジェクト」「ぼうさいダック」「クロスロード」あたりは、こっちでぜひ使ってみたいツール・教材です。

うーん、村落なのに完全にインドアだなぁ..
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

元気そうで何より

弊社の複合機でスキャンするとPDFファ…あ、いやいや

MovieMaker講座オレにも開いて欲しいわ。式のプロフィールビデオ苦戦中
プロフィール

OBA

Author:OBA
2011年6月より2年間、青年海外協力隊としてソロモン諸島で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。