スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.08.22【64/730】カウンターパート

今日ついにボスがずっと言っていたカウンターパートと出会いました。ボスの部屋へ行こうとしたら、見たことない人がいたので挨拶してみたら、「おー、君が日本から来たボランティアか!」みたいな話になり、話を聞いたら今後一緒に働くことになるよ、と。不意打ちでしたが、やっと会えたーという感じです。

彼は現在、国連開発計画(UNDP)が行っている2010年ウェスタン州の津波復興関連プロジェクトのメンバーで、これが終わり次第、国家災害管理局の職員になるとのこと。これまで農業省や赤十字などで働いてきており、経験は豊富な方のようです。冗談もポロポロ出てくる陽気な人で、ちょっと安心しました。

ここでの彼の新しい役職はDisaster Information and Media Management。日本語に訳すと「災害情報メディア管理」とでもいうんでしょうか。平たく言うと、「広報」みたいなもののようです。以前からボスが言っている、住民啓蒙活動とツールづくりというところからは外れていないのかな。

とりあえずは彼のプロジェクトが終わってから本格的に一緒に活動をすることになります。でもその前にプロジェクトに同行をして何が出来るか考えるということで、来週以降にウェスタン州のギゾへ出張することになりそうです。ウェスタン州と言えばソロモンでもリゾートとして知られる地域。うーん、楽しみだ(笑)…嘘です、ちゃんと働いてきます。

何はともあれ、ちょっとずつ活動の枠組みが見えはじめてきています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OBA

Author:OBA
2011年6月より2年間、青年海外協力隊としてソロモン諸島で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。