スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.08.15【57/730】もんもんもん

ホームステイから帰ってきて以降、悶々とした日々が続いています。局長に帰ってきた報告をしてもそっけない態度で、カウンターパートとなる人もまだ帰ってきていないとのこと。うーん、ちょっとホームステイしたっていうのを押し過ぎたかな。

そして、実際村へ行ってみて経験できたこと、分かったことも沢山あったんだけど、本当の所は分からなくなったというのが正直な感想です。というのも自分が見聞きしたのが「本当の姿」だったのかどうかもやもやしています。

例えば、日常生活をインタビューすると、大体みんな同じ答えになります。起きて飯食って、農場へ行ってスイムして…みたいに。でも、実際に見ているともっと仕事があるし、行動がある。でもそれを彼らの口から聞けないんです。

とりあえず村に住んで同じ生活をすれば、リアルな姿が見れるもんだとばっかり思ってた。でも、それって違うんだな。確かにたくさんのことを見て体験できるけど、肝心の村人の実際は、何となくぼやけているというのが現状です。

そしてもう一つ、正直言って今のところ、どういうスキームというか枠組みの中で活動していくべきなのかが分からなくなっています。何故なら村落開発普及員という肩書なのに、首都に配属になっているから。

自分の置かれた状況を特別視するのは偏った見方をしている証拠なのかもしれないけど、イメージしてた村落隊員って毎日村を回っているものだった。だからなんかそのギャップにも悶々としてしまっているんだと思います。

でもそんな村落だとかなんて気にするべきじゃないのかもしれない。だってNDMOの人たちからすれば、自分が村落だとかいうのは関係ないわけで。立ち位置がどうであれ、要は役に立つ、問題を解決することが大切なんじゃないかと。

まあ、とはいってもまだはじまったばかり。今は目の前のできる事をやっていくしかないんですね。

しばらくは、もんもんが続きそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OBA

Author:OBA
2011年6月より2年間、青年海外協力隊としてソロモン諸島で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。