スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.08.04【46/730】Tamboko Life 1st day

今日からタンボコ村にて10日間のホームステイ。タンボコ村は首都があるガダルカナル島の北西部にある村で、首都からバスで30分ほどの距離にある。

今回の目的はコミュニティの生活実態を調べて記録に残すこと。そしてJICAプロジェクトの対象村であることから、良好な人間関係を築くことも大事な目的である。

お世話になるのはCharlesさん一家。水位計と雨量計の引き渡し式の際に知り合い、今回ホームステイをお願いしたところ、謝礼金がないのにもかかわらず、快く引き受けてくれた。でも、二週間近く泊まらせてもらうので、お米とヌードルのお土産を持って行く。うーん、十分なのかどうか分からない…

今日は初日ということで特に活動は行わず。ご近所さんに挨拶したり、Charles家の人たちと話をしていた。そして、はじめての川スイムを経験。ピジン語ではシャワーや風呂に相当する単語はスイムになる。つまり水浴び。でもこれがなかなか気持ち良い。水に浸かれるというのは、風呂好きの日本人には嬉しいものです。

さて、水浴びをしていると、村の人たちが「スイムしてるのか?」と聞いてくる。いやいや、見ればわかるだろうに!そして、シャンプーを指さして、「これを使えばお前みたいな髪になれるのか?」と。いやいや、それは生まれつきですから。

スイムの後はご飯を食べて家族と一緒に団欒タイム。そして村の夜は早く、9時過ぎにはみんな寝床へ入っていく。ということで明日から村生活、本格始動です。いきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OBA

Author:OBA
2011年6月より2年間、青年海外協力隊としてソロモン諸島で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。