スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.06.29【10/730】アメオトコ

ソロモンに来てから今日まで毎日雨が降っています。いつもは夕方あたりに降っていたけど、今日は朝から降っててどことなく憂鬱。まあ、いわゆるスコールのような感じで長時間降り続くことはめったにないけど、降るときは前が見えないんじゃないかってくらい豪快に来ます。

でも僕たちが来る前の一か月は、2,3回しか降らなかったとのこと。結構雨男な自覚があるので、調整員やドミの管理人に「日本の梅雨も一緒に連れてきちゃいました」と言ったところ、ソロモンでは水不足が深刻だから雨が降ると本当に助かると、はじめて雨男を褒められました。

こっちの家にはよくレインタンクがついていて、それで足りない分の水を補っています。でも一方で、公共の水道がいろいろな問題を抱えていて、水源から水が垂れ流しになっていたり、料金徴収が50%しかできてなかったり、土地問題で水源が確保できなかったりと、ひどい有様とのこと。日本では蛇口をひねれば当たり前に水が出ることが、実はすごいことなんだとソロモンに来て実感しています。

こっちにいると、水道だけじゃなく日本のインフラとか制度とか、あとは人間的な部分とか、良かったんだと改めて気づかされることが多い。日本にいるときは日本のここがダメだとか悪いとか言ってたけど、外に出ると実は日本てすごかったんだと思えてくる。

そして、これからソロモンで過ごしていくと、ソロモンの嫌な部分も沢山見えてくるんだろう。でも日本に帰ったとき、今度はソロモンの良かった部分、すごい部分が見えてくることもあるんじゃないかと思う。そして、それは先進国的な便利さとか物質的な豊かさとは違った、別のモノであるような気がして、今から楽しみでならない。

日本からソロモンへ梅雨を持っていったみたいに、今度はソロモンから日本へ帰るとき、何か日本で輝くものを持って帰れれば、なんて雨空を見上げながら考える今日この頃です。まあ、ソロモンで雨が降っているのは自分のせいではないけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

OBA

Author:OBA
2011年6月より2年間、青年海外協力隊としてソロモン諸島で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。